Moulin Rouge! (2001) / ムーラン・ルージュ

『ムーラン・ルージュ』(Moulin Rouge!)は、2001年製作のアメリカ映画。バズ・ラーマン監督。ラブ・ストーリーであり、ミュージカル映画。
パリにあるキャバレー「ムーラン・ルージュ」を舞台に、踊り子と若き作家のラブストーリーが、ビートルズやエルトン・ジョン、マドンナなどの曲に乗せてつづられる。

 ・ amazon : Moulin Rouge! (2001) / ムーラン・ルージュ

 ・ Hulu : Moulin Rouge! (2001) / ムーラン・ルージュ

 ・ Youtube : Moulin Rouge! (2001) / ムーラン・ルージュ

Moulin Rouge! (2001) / ムーラン・ルージュのあらすじ

イギリスの上流階級出身の作家志望クリスチャン(ユアン・マクレガー)は、父親に反対されながらもボヘミアンな世界に憧れて華の都パリのモンマルトルに出てきた。モンマルトル一角の安宿に部屋を取り、自由と愛についての物語を書こうと試みるが、いざ書こうとすると物語に出来るような恋愛経験が無いことに気付き、クリスチャンは途方に暮れた。

その時、天井を突き破って意識を失ったアルゼンチン人が落ちてくる。驚愕して穴の開いた天井を見上げると、キャバレー・ムーラン・ルージュに雇われている作家のオードリー(デビッド・ウェナム)や新進気鋭の画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(ジョン・レグイザモ)達がクリスチャンの部屋を覗き込んでいた。オードリー達はアルゼンチン人の様子はどうだ、明日までの原稿は完成するのかと大騒ぎ。トゥールーズ=ロートレック達は、オーナーのジドラーが電飾に凝りすぎたせいで経営が傾いた「ムーラン・ルージュ」の新たなパトロンを見つけるために新しい舞台を考えていたが、披露する歌の歌詞が決まらず、喧々諤々の状態だった。セットの上で彼らのやり取りを見守っていたクリスチャンは、思わず知らずのうちに、彼らが披露するつもりであるショーに完全にマッチした歌を披露した。トゥールーズ=ロートレックらはこれほど完璧な歌を書ける人間はいないと絶賛し、オードリーに彼と一緒に歌を書いてくれないかと頼んだが、オードリーは見ず知らずの新人と一緒に書くことを拒否し出て行ってしまう。

これでクリスチャンを仲間に入れる障害がなくなったと見たトゥールーズ=ロートレック達は、クリスチャンにアルゼンチン人が持っている最高のスーツを着せて、ムーラン・ルージュの花形スターであるサティーンに取り込んで、オーナーのジドラーにクリスチャンを認めさせる計画を立てる。かくしてクリスチャンはトゥールーズ=ロートレック達と共に歌を書くことになった。クリスチャンは生まれて初めてアブサンを飲み、完全な酩酊状態でムーラン・ルージュのショーにもぐりこむことになった。

ムーラン・ルージュでは多くの着飾ったカンカンダンサーがショーを盛り上げ、そしてトリは勿論、花形スターのサティーン(ニコール・キッドマン)だった。サティーンは自分を本当の女優にしてくれると約束している公爵と二人きりで会うことを心待ちにしていたが、ちょっとした手違いから、クリスチャンを公爵だと勘違いしてしまう。クリスチャンはサティーンの目の前で自作の詩を朗読し、二人は恋に落ちてしまう。

関連記事

  1. Young Adam (2003) / 猟人日記

  2. Nora (2000) / ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻

  3. Down with Love (2003) / 恋は邪魔者

  4. Black Hawk Down (2001) / ブラックホーク・ダウン

  5. Star Wars Episode III: Revenge of the Sith (2004)

  6. Star Wars Episode II: Attack of the Clones (2002)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。